股関節の鍛え方

人の体の股関節から腰にかかる部位を構成しているのは、
腰筋や腸骨筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋などです。
これらは主に両足の屈曲や伸展、外転に使われます。
要するに、足を前後左右に動かす働きをするのが股関節というわけです。

 

股関節を痛めてしまうと、腰痛などによって歩行に支障が出てくることもあります。
そのため、腰周りから股関節にかけてをしっかり鍛えることは大切です。
強い体を手に入れることを目標に筋トレに励みましょう。

 

股関節を鍛えるには、ライイング・ニースプリットとよばれる運動が効果的です。
ライイングとは、寝転がった状態のことで、
ニースプリットとはニー(=膝)をスプリット(=開げ)させるという意味です。
やり方ですが、まずは横向きに寝転がって片足を曲げ、
曲げた足の裏がもう一方の足の膝あたりにつくようにします。
次に、そのまま曲げた足の膝を天井に向かって上げて下さい。
この時に太もも以外は動かさないというのがポイントです。
上半身や腰をひねることなく、あくまで足の力だけを使いましょう。
最後に、膝を立てている足をゆっくりと伸ばします。
後は今行ったのと逆の順序で元の体勢まで戻りましょう。

 

股関節は筋トレを行っても、目に見えて筋肉がつく部位ではありませんが、
腰部分は体幹をささえる重要な筋肉です。
ちょうど、木の太い幹を支えるのが地下に広がった根っこであるのと同じですね。
なので、是非しっかり取り組んでみてください。


 

 

筋トレマニュアル人気ランキング

筋トレ

 

筋トレ

松下式最強筋トレプログラムの特徴

テレビ、雑誌でもおなじみ松下式トレーニング。各界著名人も推薦する新しい筋トレメソッド。それは「頑張りすぎないこと」だった。驚きの全額返金保障付きで大公開!

評価 評価5
松下式最強筋トレプログラムの総評

総合格闘家が監修しているだけあって、実戦的な身体を手に入れられる。体幹、インナーマッスルを鍛えるので、あらゆる運動・スポーツに役立つ。

 
 

筋トレ

短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”の特徴

吉岡弘(ヒロ)氏が教える週1回のマッスルトレーニング。筋肉のことを知り尽くした男だからできる脅威のメソッド。全額返金保障付き。

評価 評価4.5
脅威の筋トレ “HSMT法”の総評

筋肉ムキムキを目指し、パワフルな外見を手に入れたいなら、文句なしにこれ!

 
 

筋トレ

REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエットの特徴

女性にモテる細マッチョな身体がたった18日で…。全額返金保障付き 。

評価 評価4
REBOL PERFECT DIETの総評

筋肉ムキムキを目指すのではなく、メタボ対策、ダイエット目的の人向け。女性にモテたいならこれで決まり!

【販売停止中】